スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-5のオートフォーカス微調整

以前にも書いた、ペンタックス一眼レフの弱点でもあるAFの精度。
これからも使っていくK-5の為にもと思い、カメラ本体のメニューにあるAF微調整メニューでタムロン便利ズーム用に合わせてみました。

某場所にある、距離約15mほど離れたところに某政党の看板がいい具合にあったので(決してその政党が好きなわけではありませんので念のため)スポットAFでそれぞれの設定で撮ってみました。ズームは望遠側の200mm、絞り解放(F5.6相当)に固定です。
K5_18200.jpg
どの設定がどこまで綺麗にピントが合って見えるか、ですね。↓に赤枠部分を拡大したものをそれぞれ。

まずは +5です。
K5_18200_+5.jpg
党の名前の下の『兵庫県本部』の文字が何とか読めますがシャープさに欠けます、ダメですね。

で、 +6にしてみました。
K5_18200_+6.jpg
これもイマイチ。っていうか、手ぶれしたかしらん。(~_~;)

思い切ってひとつ飛ばして、 +8です。
K5_18200_+8.jpg
割とシャープさが上がりましたし、党名の上の小さな文字も識別が可能かも?というレベルです。もう少し改善できるかな?。

さらに、+9にしてみました。
K5_18200_+9.jpg
小さな文字も多少はシャープさが改善したかな?。これ以上はカメラのセンサーの能力上無理なのかなあ・・・。

これが最後だ、 +10。(爆)
K5_18200_+10.jpg
うーむ。あまり変わっていないような気がします。

次に、近接でも確認。殆ど↑で+9か+10か、というところまで突き詰めたので、どちらを選ぶのかの為ですね。中央の参画マークの中心を狙ってフォーカス。200mm、絞り解放は同じです。
K5_18200_near.jpg

まずは+10から。
K5_18200_near+10.jpg

で、+9です。
K5_18200_near+9.jpg
好みとしては+9でしょうか、三角の奥側と手前側のボケのバランスがいいように思います。

結論。AF微調整はこのレンズ(タムロン便利ズーム18-200mm)の時は"+9"ということです。
最近発表されているK-S1、S2やK-3/3Ⅱでは改善されているんでしょうけど、まだまだK-5を使っていこうという身としてはこれだけズレたAFって正直嬉しくないです。
まあそれでも使っていける設定を見つけたというわけなので、大事に使っていこうと思います。
スポンサーサイト

PENTAX K-5 のオートフォーカス

最近めっきり出番が減った、K-5。
でも、使わないわけではなくて、先日車で遠出(兵庫県北西部の天滝を見てきました)してきたときに使用。
使用したレンズは一貫して?Tamronの18-200mm便利ズームです。

2015_0624_01.jpg

最寄の駐車場に着いた時は晴れていたのですが、登山道的な遊歩道を進むうちに雲息が怪しくなり、

2015_0624_02.jpg

途中で一休みしたり↑な可憐な花を撮ったり、半袖のポロシャツを着ていて肌を露出していた左腕の上に落ちてきたヒルに血を吸われたり(きゃー)しながら約45分・・・。

2015_0624_03.jpg

すっかり空には雨雲の広がる天滝。
久しぶりの有酸素運動で息切れだし、おかげでヒルに噛まれたところからの出血は止まらないし。着ていたポロシャツも血で汚れるし・・・。orz
とりあえず持参したコンビニ弁当を美味しく戴き、その後もしばらく撮影続行。
来た道を30分ほどで駐車場に戻っても血は止まらないし。ポロシャツも脱いでの自動車運転中にクーラーで冷やして、なんとか止血。予定ではさらに温泉にも行こうかと計画していたのですが、これじゃ断念ですわ。

というわけで、撮った写真は駄作のオンパレード。
それに、どうもピントが怪しい・・・というわけで帰宅後AF微調整。これまでTamron便利ズーム使用時は+5補正してましたが、「ズームレンズは望遠側にセットして補正するべし」とネット上でのアドバイスに基づき、再度調整。どうやら+6がよろしいようです。
K-50の時はあまり気にしなくてもよかったように思うのですが、AFユニットのバージョン違いの差ですかね?。(K-5はSAFOX Ⅸ+、K-50はSAFOX Ⅸi+ )


滝のものすごさがわかりにくい方は↓の『続きを読む』をクリック!

続きを読む»

道場駅周辺探索

今日は会社の連休最終日。
快晴の陽気に誘われて、自宅から自転車に乗って道場駅周辺を探検?してきました。今回は気合を入れてPENTAX K-5です。Tamron18-200mm便利ズームです。

まずは、千刈ダム。水量が増したら放流するダムです。
2015_0505_1.jpg

2015_0505_2.jpg
しばらく放流の様子を見ながらポタで疲れた足腰を休めて。
しかし、遊歩道に覆いかぶさるように生えている木々の枝から毛虫がいっぱい、気づくとベストに2・3匹ひっついてるし。{{(>_<)}}きゃー

2015_0505_3.jpg

2015_0505_4.jpg

2015_0505_5.jpg
Kanも歩けば雉に会う。(^^;;

2015_0505_6.jpg
青空と山と福知山線。

とても天気のいい一日でした。

白鷺城と桜

いや、もう特に何も言うことないでしょ?という組み合わせですね。
別の用事で姫路まで出かけまして(駐車場はどこも一杯、よく運よく停められたと思います)、その用事が終わったあと16時ごろから行ってきました。

2015_0404_1.jpg
桜を撮る時は+1EVほどの露出補正。とてもいい感じに撮れたな、と思います。

2015_0404_2.jpg
ここの撮影ポイントはちょっとした人だかり状態。立派な三脚を構えてこれでもかという機材で来てらっしゃる方がいます。すげーと思う一方、そこまでやっていい加減な写真だったら・・・なんてよからぬツッコミを考える私って・・・。(苦笑)

2015_0404_3.jpg
今回は天守閣には行きませんでした、外堀周辺や城前公園をぶらっと歩いてきました。だって入城料たかくなりましたから~(入城営業時間切れっていうのもありましたけど)。ま、改装前に天守閣には上ってますんで、・・・。(負け惜しみ?)

すべてTAMRON18-200mmF3.5-6.3で撮影しました。

p.s.
スマホで自分撮りのための自撮り棒を持って歩いてる人を見かけましたが、混雑する場所では控えてほしいですね。危ないですよ。人に怪我させるかもしれないし、大事なスマホを落として壊すかもしれないし。

K-50本年初撮り

というわけで、K-50本年初稼働です。
先日DMC-G6を買って今後稼働率が下がると思いきや、一眼レフはやはり写真を撮ってる気になるんですよね。DMC-G6はどちらかというと電気的に記録を取っている感じ?だけど、K-50に負けない写りと機動性を備えています。
ま、これは私の個人的な感覚の問題なので人それぞれなので誤解なきようお願いします。

2015_0103_1.jpg
夕焼け空と高圧線。

2015_0103_2.jpg
月夜に照らされた遊歩道と残雪。

2015_0103_3.jpg
(^^ゞ
正月3が日お世話になった日本酒です。美味でした。
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。