永沢寺花しょうぶ園

本日は先日より予定していた公休をいただきました。会社の有難き制度(アニバーサリー休暇;家族の記念の日などに取得可能、本日は嫁さんの誕生日です。)を利用させていただきました。

午前中は家の掃除でしたが、昼から市内の永沢寺そばの花しょうぶ園を見に行ってきました。
この土地・三田市永沢寺付近は標高が550mと割と高く、7月初頭まで菖蒲が楽しめるとのことです。土日祝日は多くのお客さんで賑わうだろう、とこの日見に行ってきました。
2014_0624_01.jpg
周囲を山に囲まれた土地ですが広い園内を整備、菖蒲の花が一面に咲いていました。
濃い紫、薄い紫、涼しげに咲く白、黄色、・・・。

2014_0624_02.jpg

2014_0624_03.jpg

2014_0624_04.jpg
ついでに?蓮の花も咲いていました。

撮影は全てPENTAX K-50/Tamron18-200mm便利ズームです。
スポンサーサイト

LUMIX DMC-G3 というカメラ

dmc-g3.jpg
写真は某所より拝借

すでに生産も終了、販売店からも姿を消したマイクロフォーサーズEVF一眼。
筐体のサイズは今好評発売中のオリンパスE-M10が最大のライバルなのかもしれません。日進月歩の世界のデジタルカメラの世界で約3年の技術力の差はどうしようもないですが、実は私が求めるスペック(以下)は十分満たしております。

フラッシュ内蔵(これとても重要)
・過去に使っていたDMC-G2より進化した見やすいEVF(ファインダー倍率はオリンパスE-M1と同じ、1.4倍)
・マイクロフォーサーズ機の最大画素数と同じ1600万画素LiveMOSセンサー
・ISO1600まで常用できる高感度耐性(私の感覚です、人によってはNGと言われるかもしれません)

実は手持ちのGF2とバッテリーが共有できるという強みも私にとってはポイント高かったりするんですよね。(^^ゞ
EVFと背面液晶の切り替えがセンサーによる自動切り替えでないのがマイナスポイントだと言われる方が多いですが、私はG3方式がいいと思います。カメラ筐体を体に近づけてモニター画面を開いて上に向けてローアングル撮影することがあるのですが、その時にセンサーが勝手に反応してしまい、フレーミング確認できなくなっちゃうんですよね。一眼レフは手動切り替えが普通です。っていうかセンサーをつけて自動化する技術はあるんでしょうが、そのたんびにミラーがアップダウンされちゃうるさくてかなわないから手動切り替えにしているのでしょうね。
もしかしてEVF一眼の自動切り替えを覚えてしまうと一眼レフに戻れなくなる?。(苦笑)

・・・

OM-D E-M5をターゲットにしようと決めていたのに、DMC-G3という存在はとても悩ましてくれます、はい。もしかしたらこっちを入手するやもしれません。(苦笑)

梅雨時の晴れ間

今日の天気は梅雨の時期の不安定ぶりを見事に発揮した感じでしたね、まるで今の私の様。

LUMIX G X 14-42mm/F3.5-5.6 PZ と 同45-150mm/F4.0-5.6 , 14mmF2.5 が使えるボディをもう一つ手にしたいと計画しておりますが、・・・。
スペックだけで選ぶならパナソニックのLUMIX G6が一番だとは思います。
しかし、元オリンパス偏愛者(自爆)の私が考えることは普通の考えは当てはまらなかったりするんですよね。フォーサーズの事実上終了を発表したオリンパスへの愛の鞭タイムが終了すると、再びオリンパスへの愛(爆)が再燃。(阿呆です)

本日も近くの家電店でカメラを触ってきました。

まずはパナソニックのGH3。G6は展示されてなかった、というか在庫処分体制に入ってる?。
GH3は大きなグリップが片手で持つときに私の右手に吸い付く感じが好きなんですよね、マイクロフォーサーズのセンサーに対してすごく大きく感じるボディに若干・・・。

OM-D各機種、以前は自分の手には小さすぎると思っていましたが、触っているうちにちゃんと手指の動きを理解してボタン・ダイヤルを配置された、ぎゅっと凝縮された塊(カメラ)だと思い直しました。
しかし、E-M1のファインダーの大きさは他の5,,10の後に見て正解ですね。逆に見たら5,10はショ 以下略。(~_~;)

今、オリンパスの機器は何一つ持っていません。これを機に、本当に自分が納得いくカメラボディを選びたいですね。

2014_0607.jpg

↑の写真のようにスカッとした気分になれるのはいつのことでしょう。

悶々・・・

最近土日に時間が取れず、撮影に出かけることがなくて、悶々・・・。

そんな状況が続くと、よからぬ?妄想が暴走し、いらぬ物欲という欲望が発症。
コンデジ代わりに手に入れたLUMIX DMC-GF2とそのレンズ。レンズをそのままに、EVF一眼ボディの増殖を以前より考えておりますが、その計画(妄想)が暴走しています。

e-m5_01.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5
言わずと知れた、オリンパスのOM-Dシリーズ一号機。マイクロフォーサーズ機としてボディ側に手ブレ補正機構をもつ、クラシカルで超軽量小型のEVF一眼。
残念なのは、小型軽量化のために外付けにされてしまったフラッシュ。
現役機種なので未だ高価を維持しており中古市場にタマが増えてきてはいるものの、簡単には手が出せないし、私の手には小さすぎる・・・。でも、カメラデザインはサイコー。(~_~;)
フラッシュ内蔵のE-M10は更に小さくて12-50mmなどの長尺レンズは見かけだけでなく重量もアンバランスで持ちにくそう・・・

dmc-g6_00.jpg
Panasonic LUMIX DMC-G6
パナソニックのマイクロフォーサーズ、スタンダードなDMC-Gシリーズ最新機種です。オリンパスとは違ってレンズ側で手ブレ補正させるのでレンズにそのメカニズムがなければ手ブレ写真大会になりそうです。
カメラボディの大きさが私の手に合ってるのですが、軍艦部デザインがチープに見えるのがチョイ残念。また発表から1年ほど経ち、値段はこなれてきましたが、もう一声。(^^;;
中古ならそこそこのお値段で手が届きやすいのですが、なかなか中古市場には出てこないですね、さすが現役機種。

え?

dmc-gh2_01.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GH2
DMC-G6よりは中古市場に見かけます。↑の現役2機種に比べると古い設計です。が、G6に比べるとダイヤルが大きく判りやすく、とても使いやすそうです。UI(ユーザーインタフェース)は昔使用していたDMC-G2とほぼ変わらず、センサーとEVFの性能はG6まではいかなくても十二分に満足させてくれそうです。
現役のDMC-GH3に比べると存在感とか高級感には劣りますが、2年前はLUMIX機種最高峰の機種、動画はHD画質が撮れれば私には十分だし、意外に狙い目かもしれません。

・・・

どーする♪●○ふる♪。(無限ループ)

写真は某所より拝借
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR