LUMIX G VARIO 14-45/F3.5-5.6

DMC-GF5(以下GF5)を入手したとき手元にあったレンズは単焦点の14mmと45-150の望遠ズーム。この組み合わせでコンデジ同然に使うのは難しいので14-42mmパワーズームを揃えました。そうすると、いよいよGF5はパワーズームレンズがつけっ放し状態に・・・そこで、他のレンズを生かす為にも買ったG-6・・・。
ん?
G-6の普段使い用のレンズがないジャン。というわけで、常用レンズを色々なサイト(価格コムとかカカクコムとか(笑))を参考にして・・・。
というわけで、本日夕方にゲットしました。

g6_1445.jpg

マウント接合部が金属製って、やはり安心です。プラマウントが駄目なわけではありませんが、やはり気分が違います。
それに、レンズ胴鏡部にあるMEGA O.I.Sスイッチがカッコいい。(爆)
おまけに、胴鏡部の色がG6とほぼ一緒で見栄えがバランスいいですね。

まあとにかく、徒歩や自転車で出かける時にはこれと45-150mm望遠ズームの二つが最強の相棒になります。K-50なんて大きいし重たいし、徒歩&自転車乗りの相棒には絶対なり得ないです。きっぱり。
スポンサーサイト

1月の有馬富士公園

先日K-5購入計画を発表しておきながら、K-50を引っ張り出して天気の良い有馬富士公園を散策しながら撮ってきました。

2015_0124_1.jpg
葉を落とした木々も春に備えて太陽エネルギーをいっぱいに吸収しているようでした。

2015_0124_2.jpg
公園のシンボルツリー。根元の黄緑色の低木の葉がなんとも鮮やか!。自然の力に完封負けです。(^^;;

ところで、K-50で撮影画像(JPEG)を再生させると肉眼で見た以上に青空が鮮やかなんですよ。彩度の設定が『鮮やか』でなくても鮮やかに再生するのです。自宅に帰ってPCに転送して見てもやはり鮮やかなんです。これはPENTAX一眼全体に共通のことなんでしょうか?。それが良いとか悪いの意味じゃないんですけど、癖として理解しておくべきと思うので、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。m(u_u)m

というわけで、K-50の良いところ悪いところをそれぞれ認めつつ、やっと手に馴染んできたようですが、ストラップが私の指の動きを邪魔してくれます。やはりK-5へのバトンタッチは現実味をよりいっそう確実になりそうです。

PENTAX K-5 というカメラ

先日購入した、Panasonic LUMIX DMC-G6(以下G6)。

2015_0118_01.jpg

2015_0118_02.jpg
レンズはLUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6。この組み合わせは最強のお散歩セットです。
小型軽量だけでなく描写も充分、とてもいいカメラです。気軽に持ち出せる高画質なイチガン。AFも静かで速いし、EVFも優秀だし、最高の相棒になりそうです。
ただ、このパワーズームレンズはもうひとつのコンデジ扱いとしたDMC-GF5のために入手したもの、G6には別途マウント接合部が金属製の14-45mmあたりを入手してやりたいと思います。

ここまでやると、今現在TOP扱いのPENTAX K-50。
その存在感とAPS-Cセンサーによる立体感ある映像はやはりエース的扱いに間違いはないのですが、今手もとにあるレンズ機材にダブリが生じてきています。Wレンズキットの18-55mm/50-200mmと後日入手したDA17-45mm/タムロン18-200mm。
また、K-50のストラップ用金具が三角リングを使わないタイプで、カメラを扱うときに指とストラップが絡みやすいんですよね・・・エース扱いのカメラはK-5以上の機種同様の三角リング方式の構造であって欲しいのですよ。我儘ですかね?。

k-5.jpg

もうメーカーでは生産していません、今は置いていても後期モデルのK-5ⅡもしくはⅡSというモデルです。
ここで私の中で、K-50ダブルズームキットとK-5を入れ替えようかという計画が勃発中。
古いデジイチではありますが、K-50以上の存在感を誇る筐体デザインは何にも変えられない喜びを得られそうです。
今はその座をK-3に譲りましたが、フラッグシップだったカメラです。新品では絶対に手が届かない価格でしたが、中古では充分手が届くわけですよ。学生だったころ、オリンパスOM40を使いながらバイトで貯めたお金でOM-4を中古ショップでようやく買いましたが、その時の喜びといったら言葉にできないくらいでしたね。(遠い目)
・・・
というわけでK-50買い取り価格が高いうちに計画を実行するかもしれません。2本のレンズ(17-45mmとタムロン18-200mm)はそのまま引き続き使う予定です。

K-50本年初撮り

というわけで、K-50本年初稼働です。
先日DMC-G6を買って今後稼働率が下がると思いきや、一眼レフはやはり写真を撮ってる気になるんですよね。DMC-G6はどちらかというと電気的に記録を取っている感じ?だけど、K-50に負けない写りと機動性を備えています。
ま、これは私の個人的な感覚の問題なので人それぞれなので誤解なきようお願いします。

2015_0103_1.jpg
夕焼け空と高圧線。

2015_0103_2.jpg
月夜に照らされた遊歩道と残雪。

2015_0103_3.jpg
(^^ゞ
正月3が日お世話になった日本酒です。美味でした。

2015年の雪景色

あけましておめでとうございます。

というわけで?昨日元日の夕方から各地で雪が降り、私の住む町にも初めて雪が積もりました。
先日入手したDMC-G6の試写も兼ねて数枚・・・。

2015_0102_1.jpg

2015_0102_2.jpg

2015_0102_3.jpg

いやあ、寒かったです。
使用したレンズは14mmF2.5と45-150mmF4.0-5.6のふたつ。
なかなかに見事な描写をしています。
何より、やはりマイクロフォーサーズは気軽に持ち出せます。300mm相当の撮影がAPS-C一眼レフの半分くらいの重さにしか感じません。寒い時に重たい荷物を持つのは体力を使います、撮影者の負担にならないシステムは素晴らしいです。(持ち上げすぎ?)

日中は天気が良く、撮影に出かけたのが15時過ぎ。午前中なら真っ白な世界が撮れたのかもしれないと思うと、昨晩からPCの調子を取り戻すべくリフレッシュだとかに没頭してしまったのはもったいない&余計なことをしたのかもしれません。(^^;;
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR