E-M10導入、その後

はてさて。
週末にお出かけの際は気軽に持ち歩けるデジタル一眼、オリンパスOM-D E-M10を手に入れました。

パナソニックのレンズLUMIX G X VARIO PZ 14-42/F3.5-5.6 と LUMIX G VARIO 45-150/F4-5.6 を使っての撮影なのですが、使っているときに感じるのは
「このレンズ(特にPZ 14-42/F3.5-5.6)はやはりDMC-GF5のためのレンズだなあ」
ということです。写りがどうのこうの言う前に、OM-Dシリーズにレバー式のパワーズーム、あのレバー位置は使いにくいですね。背面液晶を見ながらの操作ならそんなに気にならないのですけど、ファインダーを覗きながらの撮影となると自然と左手はカメラ底部を支えるように持つじゃないですか。その時、レンズ銅鏡部の上のほうにあるズームレバー、指が届かないんですよ、奥さん!。(爆)
ピント合わせのレバーと上下逆ならまだ使いやすかったかもしれません。ファインダー付きのカメラ(オリンパスOM-DやパナソニックでもGHシリーズやGシリーズ,GX7)にはPZ 14-42/F3.5-5.6はお勧めできない組み合わせである、と言わざるを得ないですね。

というわけでE-M10をより快適に使うための、標準?ズームレンズを買っちゃいました。またまたカメラのキタムラさんにお世話になって・・・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm/F3.5-6.3 を・・・。

em10_12-50.jpg

フードがついて\18,980は安い買い物だったと思います。(もちろん中古)
広角側が換算24mmから望遠側は私がよく使う域の換算100mmまでの、割と高倍率なズームです。
「望遠側の開放F値が6.3と暗い」
と欲の深い人(失礼)には辛口の評価の低いレンズですが、すこしでも明るさを求めるならパナの45-150mm/F4-5.6を使えばいいのですから、上手に使い分けたいと思います。ズーミングの操作方向が違うのはこの際我慢して。うん。(^^;;

いやあ、それにしてもE-M10に装着した姿もかっこいいじゃないですか!。やっぱりOM-DにはM.ZUIKOですね(自画自賛)。このレンズをE-M1やE-M5(MarkⅡじゃないほう)専用にするのはもったいないです。パンケーキズーム14-42mmが一番お似合いかもしれませんが、この組み合わせのキットがあってもいいんじゃないでしょうか?。もちろんフード標準装備で。(^^;;

さあ、次はグリップECG-1だ!。 今度は新品買おうっと(笑)
スポンサーサイト

初夏の風景

2015_0524_01.jpg
道端の雑草タンポポの花。

2015_0524_02.jpg
田植えの終わったばかりの水田。青空の映り込みをもう少し期待したんですけど、やはりこんなもんですかね。(^^;;

道場駅周辺探索

今日は会社の連休最終日。
快晴の陽気に誘われて、自宅から自転車に乗って道場駅周辺を探検?してきました。今回は気合を入れてPENTAX K-5です。Tamron18-200mm便利ズームです。

まずは、千刈ダム。水量が増したら放流するダムです。
2015_0505_1.jpg

2015_0505_2.jpg
しばらく放流の様子を見ながらポタで疲れた足腰を休めて。
しかし、遊歩道に覆いかぶさるように生えている木々の枝から毛虫がいっぱい、気づくとベストに2・3匹ひっついてるし。{{(>_<)}}きゃー

2015_0505_3.jpg

2015_0505_4.jpg

2015_0505_5.jpg
Kanも歩けば雉に会う。(^^;;

2015_0505_6.jpg
青空と山と福知山線。

とても天気のいい一日でした。

E-M10で撮影

先日再びE-M10を片手に夕方の時間帯に撮影してきました。

2015_0502_1.jpg

2015_0502_2.jpg

2015_0502_3.jpg

逆光だったりで難しい光線状態での撮影でしたが、タイムラグもほとんど感じない優秀なEVFのおかげで露出補正の成果がファインダー越しにリアルタイムのわかるって、ものすごく嬉しいですよね。
キャッツアイコントロール機能もEVFの違和感をなくす働きをして、ものすごく自然に構えることができます。
OVFにならざるを得ない一眼レフにはできない芸当です。OVFだと、とりあえず撮影して、チェック。写り具合を見てどれだけ補正するか考え、アバウトに補正して撮る。そして、もう一度チェックする。それでも過不足あればもう一度・・・と手間がかかるところをOM-Dシリーズはファインダー見ながらシャッターボタン周りのダイヤルをぐりぐり回して補正、補正の度合いをファインダーでリアルタイムに確認して、オートブラケティングで±0.5EVくらいで3連写・・・でOKですから、そりゃあもう・・・。(^^)

2015_0502_4.jpg

AFもめっちゃ速いです、本当にシャッターボタン半押しで一瞬でピントが狙ったポイントに行きます。レンズとの相性もあるでしょうが、とても気持ちいいです。こんなのPENTAX一眼レフでは体験できません。AFメカニズムが違うためなのかはしりませんが、一ユーザーとしてはメカニズム云々なんてどうでもよくて、ユーザーにAF微調整を押し付ける(!?)かのようなPENTAXはいかがなものかと言いたいですね。話が脱線。(~_~;)

まだまだ操作方法を覚えきれていませんが(レンズもLUMIX VARIO G X 14-42mm/F3.5-5.6だし)、そのうち覚えていけるでしょう。
そのうち標準単焦点レンズを入手したいと思います、まずは25mmF1.8がターゲットです。それまではLUMIX VARIO G X 14-42mm/F3.5-5.6とLUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH で頑張ろうと思います。

25mmの次は、ワイドズームかな・・・。
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR