スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX K-1

ついに出ましたねぇ、ペンタックスの35mmフルサイズデジタル一眼レフ。発売は4月下旬のようですが。

しかし、各サイトに出ている外観写真を見て口を突いて出た言葉は、
「なんじゃこりゃ?馬鹿じゃないの?阿呆ちゃう!?」
でした。すげえとか、物欲に繋がる言葉なんて出てきません。むしろ興ざめ・・・。その最大の理由は背面液晶のギミックなチルト機構ですよ。一体ペンタックスは何を作りたいのかと。あんな構造、故障の元でしょ!?。

k-1_tilt.jpg
(例によって写真は某所から拝借)
絶対にアーム部分が折れるとか、可動部に埃やゴミなどの異物が入り込んで動かなくなるとか・・・。タフに扱える固定式にしたほうが良かったんじゃないでしょうか、プロカメラマンがカメラに求めるのはとにかくあらゆる環境でタフであることでしょう?。防塵防滴構造、耐低温性能、即写性能。もっとユーザーレベルでカメラづくりしなきゃダメでしょ?って・・・。
ガンダムチックな世界が好きなハイアマチュア向けなんですかね?。

それに、サードパーティーのトキナー・タムロン・シグマからKマウントレンズがすっかり聞かなくなっている昨今、フルサイズ一眼レフも必要性がないんじゃないでしょうか?。
オリンパスはマイクロフォーサーズというサイズでもフルサイズ一眼レフに迫る画質を、と一丸になって頑張っていますよね。パナソニックも動画に偏ってはいますが同じマイクロフォーサーズで魅力的なデジタル一眼をリリースしています。
ペンタックスもオリンパス同様にAPS-CでNikonやCanonの牙城に挑むような姿勢を続けるべきだと思うんですが・・・フルサイズって、現実、大きいし重たいし、レンズだってせっかくのDAレンズ資産が使えないし、etc。
兄弟機種のK-Sシリーズだってあまりピンとこないし、Qシリーズも先が見えないし、はっきり言わせてもらうとペンタックスの将来が不安です、はい。

親会社のRICOHのほうがいいんじゃない?なんて個人的に思ってます。
スポンサーサイト

自転車入庫!

じゃん!。

KIMG0125.jpg

新しい相棒、クロスバイクを引き取ってきました。(オンラインショッピングで店舗に届くようにしました)
昨日帰りにお店に行ったのが17時半ごろでまだ明るかったけれど、扱い方(特にフロントタイヤの取り外し/取り付け)とか備品(サドルキー,仏式バルブのポンプ)とか防犯登録とか、手続きを済ませたら外はもう真っ暗。
クルマに載せて帰宅、↑の写真は日を改めて本日撮影。

軽いアルミフレームの車体の美しさに見とれています。(爆)
ライトは最近新調したものをこれまでの折り畳み自転車から移植。

本日も夕方、用事から帰ってから近所をひとっ走り。
それまで乗っていた折り畳み自転車に比べたら、なんと走るのが楽なこと!。前3段×後7段の変速機のおかげで、軽く30Km/hくらいまで出せるし(その気になりゃ40Km/h以上出るでしょう *平坦もしくは下り坂に限る)、上り坂もこれまで挫けていた病院前の坂道も上っていけるし、とにかく軽いです。
で、近所のイオンにあるイオンバイクで自転車用品をチェック。
ヘルメットとか、泥除けとか、リヤキャリアとか、バーエンドバーとか、サイクルコンピュータとか、etc。
でもヘルメットはどうしようか迷い中、乗るときは帽子は被るしそんなにスピード出すつもりはないし。リヤキャリア付けるなら泥除けも要らないし。ってことは追加購入はバーエンドバーとサイクルコンピュータかな・・・。

KIMG0126.jpg

ボチボチ自分仕様のクロスバイクにしたいと思います。(^^)

あ、カメラを固定するホルダーも買おうっと。(^^;;

続・閑話休題

閑話休題に続編があることに異論がございましょうが、そんな話は置いといて。(爆)

買うことは決まったものの、どれにしようかまだ迷っていたりします。

頂いたアドバイスをもとに、数日して候補は以下の通りになりました。

loisganeau_chasse.jpg
ルイガノ LGS-CHASSE 2014モデル(以下シャッセ)

precisionsport.jpg
CBAあさひ プレシジョンスポーツ(以下プレスポ)

現在のところ、プレスポにかなり心傾いています。
ルイガノのような大手メーカーに対して、CBAあさひという自転車屋のクロスバイクということでかなり気軽に乗れるということ、
またCBAあさひ渾身のクロスバイクはネットの評判を見ても全然悪く書かれていないばかりかコストパフォーマンスという意味で高評価を得ていること。
最近まで円安の影響で?販売価格が上がって私の予算よりも若干高いですが、それでも十分に安いでしょう。

シャッセは本来5万6千円からしますがCBAあさひのネット販売では特価で4万円以下とのこと。その安さに一時ついポチりそうになりました。
ですが、ベルやライトといった保安上義務の装備やスタンドが装備されていないようで、買わなければいけません。それを買うとプレスポのお値段とほぼ同じになっちゃいます。プレスポはそういったものが標準装備されています。
ま、プレスポ選んだら空気ポンプ(仏式バルブ用)を買わなきゃいけませんが、いきなり遠距離を乗ったり等無茶をすることもないでしょうから後々買えばよいでしょう。

というわけで、2月末までには購入となっていると思います。3月には春風と共にミラーレス一眼を携えて颯爽と走りたいですね。

閑話休題

えっと。
最近全くカメラとか写真から遠ざかっております。とは言っても、それをなにも気にしていないというのが真実。
じゃあ、何に興味が言っているのかというと、それは自転車。

まあ、前からスポーツサイクルの分野に興味を持っていましたがいよいよそれを実現したいというのが近況。それで写真どころじゃなくなってきているのが事実。(^^;;
まず、これまで相棒にしていた自転車はサイクルベースあさひで買った、20インチの折り畳み自転車スペースサンプラー。

spacesampler.jpg
(購入間もないころに撮影、今見返すとめっちゃ綺麗。今はドロドロ。(苦笑))
黄色いオシャレな感じについ勢いで買って、時には折りたたんで輪行ポタなどもしました。
当時15,000円くらいでしたが、最近になってつくづく思うのが、

全然走れない(進めない)

ということ。その理由は、タイヤ系が小さいだけでなく、MTBみたいなブロックパターンのタイヤは砂利道とかにはいいんでしょうけど舗装路には抵抗が増えて疲れやすいから。
事実、10Kmも走ればアップダウンが意外に多い三田ではすでにバテバテ・・・歳もとってきた最近、もっと楽に距離を走れればと思うのです。
そこで実際に近所の自転車屋とか、AEONの自転車売り場とか、ネットなどで色々物色しているのですが・・・。
本格的なロードは買うつもりはありません、スピードよりも快適性ということで、段差からの突き上げの少ないサスペンション付きの、空気ポンプを新たに買う必要のない英式バルブの幅も細すぎない2インチのタイヤ、いざとなれば輪行もできるクイックリリースの付いた前後輪、etc。予算はまあ4万円より安ければ・・・って我儘かしら。(~_~;)
で浮かび上がってきたのが

あさひ エキパージュ シティEとか

ルイガノ TR1

momentum i-Jump x-3 (AEONで在庫処分セール中?)

このうちのどれかを近いうちに買おうと思っています。自転車ツウな方いらっしゃればアドバイスをお願いします。
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。