スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon EOS Kiss X7 を見てきました

先日発表、発売となったCanonのEOS Kiss X7を見てきました&触ってきましたのでその感想を・・・。

まず思ったのは「E-420、負けた」ってところでしょうか。確かに持っていて気持ち良いくらい小さくて軽いです。
そして両手で撮影の構えをしたときですが、他の一眼レフの場合バッテリー部のグリップに右手の指で握りますよね。そこそこ小さな一眼レフ(CanonならKissシリーズ他製品、NikonならD3200とかD5200とか)でその構えをすると、左手の指と右手の指がぶつかり合うのですが、Kiss X7はグリップの膨らみがないから指同士がぶつからないので撮影に集中できるんですよね。ま、これはOLYMPUSのE-4**シリーズ、およびE-620にも言えることでしょう。
というわけで、Canonさんはこのカメラを若いお母さんやこれから写真を趣味にしようとしているビギナーに向けたカメラとして売り込もうとしているようですが、意外に私のような?アマチュアの写真愛好家にもお勧めできるカメラだと思います。

さて、欠点はないのかと言うと無いわけはなくて、小型軽量化のためにバッテリーも小さくなったので連続使用にやや不安があることでしょうか。ガンガン撮影する人にはあまりお勧めできないかもしれません。
それとフリーアングルではなく固定式の背面液晶モニターとなったこと。これは好みの問題でもあります、フリーアングルの便利さを取るのか、固定式ゆえの耐久性安心感(?)を取るのか。

ま、私はE-620,420とそのレンズをシステムとして揃えているので(Canonで同じ画角をカバーするレンズを揃えるとなると大型重量化は目に見えているので)このままOLYMPUSで行きますが・・・。
そう、「E-420、負けた」けど「フォーサーズ、負けてない」ということで。(^^;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。