フォーサーズ再考

マイクロ・・じゃない、本家フォーサーズ。

後発のマイクロフォーサーズがミラーレス一眼としていまビッグヒットしています。ラインナップも充実、オリンパスからはOM-D3機種&PENシリーズも高級機種とライト級、パナソニックからもGH、G、GF、GMと4機種が定期的にモデルチェンジでリリースされています。
・・・
だけど、ミラーレス一眼も一通り欲しい方が手に入れたら、それが壊れたりしない限り買い替えたりしないことになり(私みたいな新しい物好きは定期的に入れ替えたりするやもしれませんが)、その後売れ行きはまた落ち込むことでしょう。

一方、デジタル一眼レフ。そう、本家フォーサーズを含むデジタル一眼レフです。
ニコンやキャノンはミラーレスもリリースしていますが、ミラーレスよりも一眼レフこそ王道、とDシリーズやEOSシリーズに注力されてますよね。ペンタックス(RICOH)しかり。
あ、SONYやパナソニックは近年家電製品の延長という形で参入したメーカーなので例外でお願いします。(^^;;

で、話をオリンパス・フォーサーズに戻します。
135mmフルサイズやAPS-Cよりも小さく、レンズシステムの小型軽量と画質とのベストバランスを探ってつくったという規格、フォーサーズ。今もって、そのバランスの良さには感銘する限りです。オリンパスE3桁シリーズは最高の出来上がりだったと思います。
ところがその真の実力を一般ユーザーが理解する以前に(オリンパスの宣伝力不足か!?)、ニコンやキャノンのブランド力やお店でのセンサーサイズ早わかり表による洗脳のため劣勢になり・・・。
ついにオリンパスはフォーサーズの開発をすべて凍結、マイクロフォーサーズへの注力を公表しました。この発表をひねくれファンの私(爆)はフォーサーズユーザーを裏切る行為だ、と解釈。私は一時オリンパス機材をすべて処分という、傍から見たら阿呆な行為に出てしまったわけです。
ところで、オリンパスは好調なマイクロフォーサーズのOM-D E-M1というカメラでフォーサーズレンズをフルに生かせるAFを搭載。これは本家フォーサーズを捨てたわけじゃないことをまた教えてくれたように思うわけです。

camera-hire.jpg
(写真は某所より拝借)

ところで一般ユーザーの方は売れているPEN(宮崎あおいちゃん起用の宣伝効果は絶大ですね!)やOM-D(サッカーの本田圭佑効果も大きいでしょう)が実は一眼レフのEシリーズとセンサーサイズが同じであること、知らないんじゃないでしょうか。
今また、フォーサーズ一眼レフを『PENやOM-Dシリーズと同じセンサーで作りました』とか言って売り出したらそれはそれで売れるんじゃないかと思うのです。

え?なんで今そんなこと言うのかって?。

まあ、先日より考えている、マイクロフォーサーズ機のボディ増殖計画が暗礁に乗り上げていると言いますか、本当に欲しいボディがないんです。それよりも、フォーサーズ機(特にE-520)のほうが自分に合っているんじゃないかなどと思ってる次第・・・。
え?以前E-520ダメ出ししてたって?>自分。
http://fotokan.blog.fc2.com/blog-date-201404.html
汗。

e520_00.jpg
(写真は某所より拝借)

手に持った時のフィット感、レンズシステムを含めたコンパクトさ、存在感、etc。
E-520のセンサーを最新のE-M1と同じやつに入れ替えてもっかい・・・なんて思う人は多いんじゃないでしょうか。
更に望むなら、E-520の筐体を使って、ミラーボックスを廃し、EVF一眼化・・・ま、当分有り得ないでしょうけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カメラって1にも2にも宣伝力、販売力なのでしょうね。もしPENデジで宮崎あおいを起用しなかったら?、多分、Olympus、やばかったんじゃないでしょうか。

イコール、仰る通り、一眼レフタイプのフォーサーズは宣伝不足だったのでしょう。また、一部のユーザーから井戸底ファインダーと呼ばれ、特にそれを気にした事のない人達も、「やっぱりファインダーはでかくないと!」と右へ倣えしちゃったのではないかと。

「PENやOM-Dシリーズと同じセンサーで作りました」、そんな一眼レフ、それがE-420くらいの大きさで出てくれちゃうと面白いかもしれませんね。でもそれだとOM-Dとあまり変わらず、結局、井戸底ファインダーが目立っちゃうんでしょうかね。

No title

BigDaddyさん>
今のオリンパスイメージングは宮崎あおいちゃんに特別ボーナス払わなきゃダメでしょう(笑)。
で、井戸底ファインダーはフォーサーズのひとつの特徴、『あばたもえくぼ』と言いますし、開き直りと言いますか、覚悟が売る側にも買う側にも足りなかったのだと思います。
「センサーが小さいからファインダーも構造上小さいが、そのおかげでカメラシステムが小型軽量なんです」
と。
135mmフルサイズやAPS-Cはファインダーも大きくなるけどカメラシステムは巨大で重量級になる、この図式を売り場では説明しませんからねぇ・・・。(光学ファインダーに限りますけど)

というわけで阿呆な私はE-520レンズキットをネット中古でポチ。(爆)

No title

フォーサーズレンズを生かせるAFは元祖フォーサーズを切り捨てるために出したんでしょ?
実際はE-5に比べると全然ダメらしいですけど・・

G6は良いけど手ぶれ補正なし、E-PL5はEVFなしってことで決められませんねえ・・
やっぱり元祖フォーサーズが最高じゃん!ってことになるわけです。(^^;

No title

型落ちハンターさん>

>フォーサーズレンズを生かせるAFは元祖フォーサーズを切り捨てるため
私の勝手な思い込みで書いた文章なので失礼。
どちらも使えるものって、VHSテープとDVD(ブルーレイ)両方が使えるデッキみたいなものといえばわかりやすいかもしれません。こういうのがあるとユーザーはVHS(フォーサーズ)の資産を余計に捨てきれなくなっちゃうんですよ。で、果てはカメラ本体のデザインに余裕のあったフォーサーズへの期待を勝手に妄想する、という図式なんでしょうね。
オリンパスは本当にフォーサーズを切り捨てるならフォーサーズレンズとマイクロボディのアダプター発売を止めたほうがいいのかもしれません・・・などとまた勝手に話を進める私。(。_゜)☆\バキ

というわけで、やっぱりフォーサーズ最高です。E-520なんて、持ちにくいE-620よりいいかもしれません?。
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR