スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々 LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 (たぶん最後)

というわけで?おそらく最後のLUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6レンズレビューです。

最初に断わっておくのは、カメラは1200万画素のDMC-GF5、またすべて手持ち撮影なので微妙に構図も違うし、AFが都度動きピントも同じ場所に行ってないのでご容赦を。

まずは広角側45mm・絞り開放。
lumix150part3-45F4.jpg
周辺の光量不足がよく判ります。(苦笑)

右下部分の等倍表示が↓です。
lumix150part3-45F4up.jpg
露出がやや空の明るさに引っ張られてシャドーが強くなりましたが、カメラのAEの癖とかもあります、また価格も安いし、こんなもんかな?ってところですね。

次にF8まで絞ったのが↓。
lumix150part3-45F8.jpg
ここまで絞れば光量不足も気にならなくなります。右下部拡大が↓です。
lumix150part3-45F8up.jpg
1200万画素の限界ですかね・・・1600万画素クラスまでいけばもっと緻密に解像するのではないでしょうか。


次に、150mm望遠側です。人知れず?朽ちゆくボロ車を撮ったモノから・・・。
絞り開放(F5.6)です、その下には右上部の等倍写真となります。
lumix150part3-150F56.jpg
lumix150part3-150F56up.jpg

同じく、F11での撮影です。
lumix150part3-150F11.jpg
lumix150part3-150F11up.jpg

最後に、F22まで絞り込んだ写真です。
lumix150part3-150F22.jpg
lumix150part3-150F22up.jpg
手前の杭にAFが引っ張られたようで、背景がピンボケっぽくなったようで失礼。
でも、絞り開放のほうが解像感がある気がするのは私だけですかね?。
ま、感じ方は人それぞれなので、皆様で参考にしていただきたいです。(手抜き)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっ、ちゃんとしたテストしてもらえましたね!(笑)

こうやって見ると望遠端の方が良さそうな気がしますね。
開放からこれだけ解像してれば十分でしょう。

周辺光量落ちはオリンパスの方が少ないこともわかりました。たぶんこれが一番の美点。
解像度も大差ないと言うことで安心いたしました。(爆)

開放の方が良く見えるのは当然でしょう。基本的に解像度は絞るほど悪くなりますから・・

No title

型落ちハンターさん>

>基本的に解像度は絞るほど悪くなりますから・・
なるほど、知りませんでした。覚えておきます。φ(..)メモメモ
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。