E-M10で撮影

先日再びE-M10を片手に夕方の時間帯に撮影してきました。

2015_0502_1.jpg

2015_0502_2.jpg

2015_0502_3.jpg

逆光だったりで難しい光線状態での撮影でしたが、タイムラグもほとんど感じない優秀なEVFのおかげで露出補正の成果がファインダー越しにリアルタイムのわかるって、ものすごく嬉しいですよね。
キャッツアイコントロール機能もEVFの違和感をなくす働きをして、ものすごく自然に構えることができます。
OVFにならざるを得ない一眼レフにはできない芸当です。OVFだと、とりあえず撮影して、チェック。写り具合を見てどれだけ補正するか考え、アバウトに補正して撮る。そして、もう一度チェックする。それでも過不足あればもう一度・・・と手間がかかるところをOM-Dシリーズはファインダー見ながらシャッターボタン周りのダイヤルをぐりぐり回して補正、補正の度合いをファインダーでリアルタイムに確認して、オートブラケティングで±0.5EVくらいで3連写・・・でOKですから、そりゃあもう・・・。(^^)

2015_0502_4.jpg

AFもめっちゃ速いです、本当にシャッターボタン半押しで一瞬でピントが狙ったポイントに行きます。レンズとの相性もあるでしょうが、とても気持ちいいです。こんなのPENTAX一眼レフでは体験できません。AFメカニズムが違うためなのかはしりませんが、一ユーザーとしてはメカニズム云々なんてどうでもよくて、ユーザーにAF微調整を押し付ける(!?)かのようなPENTAXはいかがなものかと言いたいですね。話が脱線。(~_~;)

まだまだ操作方法を覚えきれていませんが(レンズもLUMIX VARIO G X 14-42mm/F3.5-5.6だし)、そのうち覚えていけるでしょう。
そのうち標準単焦点レンズを入手したいと思います、まずは25mmF1.8がターゲットです。それまではLUMIX VARIO G X 14-42mm/F3.5-5.6とLUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH で頑張ろうと思います。

25mmの次は、ワイドズームかな・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR