PENTAX K-5 のオートフォーカス

最近めっきり出番が減った、K-5。
でも、使わないわけではなくて、先日車で遠出(兵庫県北西部の天滝を見てきました)してきたときに使用。
使用したレンズは一貫して?Tamronの18-200mm便利ズームです。

2015_0624_01.jpg

最寄の駐車場に着いた時は晴れていたのですが、登山道的な遊歩道を進むうちに雲息が怪しくなり、

2015_0624_02.jpg

途中で一休みしたり↑な可憐な花を撮ったり、半袖のポロシャツを着ていて肌を露出していた左腕の上に落ちてきたヒルに血を吸われたり(きゃー)しながら約45分・・・。

2015_0624_03.jpg

すっかり空には雨雲の広がる天滝。
久しぶりの有酸素運動で息切れだし、おかげでヒルに噛まれたところからの出血は止まらないし。着ていたポロシャツも血で汚れるし・・・。orz
とりあえず持参したコンビニ弁当を美味しく戴き、その後もしばらく撮影続行。
来た道を30分ほどで駐車場に戻っても血は止まらないし。ポロシャツも脱いでの自動車運転中にクーラーで冷やして、なんとか止血。予定ではさらに温泉にも行こうかと計画していたのですが、これじゃ断念ですわ。

というわけで、撮った写真は駄作のオンパレード。
それに、どうもピントが怪しい・・・というわけで帰宅後AF微調整。これまでTamron便利ズーム使用時は+5補正してましたが、「ズームレンズは望遠側にセットして補正するべし」とネット上でのアドバイスに基づき、再度調整。どうやら+6がよろしいようです。
K-50の時はあまり気にしなくてもよかったように思うのですが、AFユニットのバージョン違いの差ですかね?。(K-5はSAFOX Ⅸ+、K-50はSAFOX Ⅸi+ )


滝のものすごさがわかりにくい方は↓の『続きを読む』をクリック!
2015_0624_1.jpg
矢印は両手を挙げた私です、嫁さんが携帯電話内蔵カメラで撮ってくれました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒル怖いですね・・(^^;

PentaxのAFは信用しない方が・・(爆)
私はほとんどMFで撮っちゃいます。やり直すことを思えばその方が早いんで・・

普通、望遠側はズレないと思うんですけどね・・
高倍率ズームだと望遠側で合わせると広角側で思いっきりズレそうな気がします・・(^^;

型落ちハンターさん>
AF微調整の件、私も型落ちハンターさんと同様に思っていましたが、望遠は被写界深度が浅い、広角側は深いからそれでカバー、というのが理由だそうです。そう言われるとなるほどと納得しますよね。

梅雨の今、雨上がりの山道は要注意です。他に蛇にも遭遇したっけ。
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR