スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panasonic LUMIX DMC-G5

9月前半のある日のこと。
ぼやーっと考えていて、短命に終わったマイクロフォーサーズ機LUMIX DMC-G5が回想されました。
発表&リリースから1年とたたないうちに同G6にとって代わられた、あまり日の目を見なかった機種。
この機種を当時じっくりと見て触って・・・ということができなかったけれど、G6よりもいいカメラ(スチルカメラとして)だという意見の方も少なくなく、手に入れてみようかということになったわけで。
当然入手方法は中古に頼らざるを無く、再びカメラのキタムラ中古ネットを利用させてもらいました。

g5_1250_1.jpg
いやあ~、やっぱりいいっすわぁ。ちっちゃいんだけど、カッコイイっす。
オリンパスのOM-Dシリーズも武骨でいいんだけど、男の大きな手にはこれくらいの握りごたえがあった方が嬉しいですね。E-M10にグリップECG-1を付けた状態よりも握り心地はいいです。

g5_1250_2.jpg
確かに、材質はプラスチックメインなんだけど、G6のような安っぽさがないです。緻密に精度よく作られています。
特にバリアングル液晶のヒンジ部がしっかり作りこまれています。後発のG6はここが超がっかりポイントでした。
でもこれがG5の短命の原因だったのかもしれません、造るのに金のかかるカメラだったのではないかと。

g5_1250_3.jpg
オリンパスのM.ZUIKO 12-50mmF3.5-6.3を装着した姿がとてもカッコイイ!。これだけでご飯が食えそうです。(自爆)

で、先日テスト撮影したなかから1枚。
2015_0927.jpg

これからの芸術の秋、こいつで撮っていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。