スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニック マグニファイヤーVYC-0973

というわけで、先日宅配便で届きました。

vyc0973_1.jpg
左側はE-520に標準装着されているアイカップ、右側がVYC-0973です。覗き窓が小さいのが気になりますが・・・。
で、実際にE-520に装着。

眼鏡君な私にはやはり覗き窓が小さいためにファインダー内の情報をすべて見るのが困難です。
で、ファインダー像が大きくなったですか?と言われると・・・。
えーと、もしかしたら大きいのかもしれないけれど、ビミョーってとこですかね。
それでもいいことはあります。それは、
背面液晶に鼻の油が付きにくくなったことです。

vyc0973_2.jpg

割と厚みのあるデザインを採用しているので、接眼部が約1cm後方に移動します。それゆえ、鼻が背面液晶に当たりにくくなったわけですね。割と高い鼻なのでしょっちゅうディスプレイを拭き拭きしていましたが、その心配が殆どなくなるのはありがたいです。DMC-G5などもファインダー接眼部はボディ背面より後方に結構突き出ていますが、そんな感じですね。
というわけで、倍率が92%×1.22倍で単純112%になりました。

・・・

ん?。DMC-G5って、確か140%だよね?と思い改めてDMC-G5のファインダーを見てその大きさに感動。DMC-G5はMFの時にアシスト機能が働いてさらに狙ったポイントがググッと拡大表示されます。
というわけで結局改めてDMC-G5の凄さを実感するこの頃です。(^^;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。