北条鉄道網引駅

久しぶりの撮影会です、会社の写真仲間と兵庫県の北条鉄道を乗車&撮影です。今回は撮り比べ(フォーサーズのOLYMPUS E-520、マイクロフォーサーズのパナソニック G5)も兼ねて・・・。

現地集合とした網引駅前、小雨が降ったり止んだりの天気ではありましたが、駅前のシンボルツリーでもある大銀杏の色づき具合は最高でした。
2015_1108_02.jpg
まずはE-520で撮影。使用レンズはZUIKO DIGITAL 18-180/F3.5-6.3。

2015_1108_04.jpg
こちらはLUMIX DMC-G5。レンズはM.ZUIKO 12-50/F3.5-6.3 EZ。

いずれもプログラムオート、色彩はナチュラルで撮影。(若干の露出補正はしました)
明るさや撮影画角の違いは多少ありましょうが、色合い等の光学性能(色の深みというか立体感)はやはりフォーサーズのほうが自分好みですね。
しかし、小雨というコンディションの中、傘を差しながら扱うとなるといくら光学性能が良くても機動性で大きくミラーレスのDMC-G5に負けるわけです、はい。というよりも、いくら便利でも大柄なレンズ(18-180mm)はコンディションのすぐれない日には向かないですね。以後の撮影は殆どDMC-G5になりました。

とは言っても、せっかく持ってきたE-520をしまい込むのは惜しいので数ショット紹介。
2015_1108_01.jpg

2015_1108_03.jpg

駅を黄色く染めた大銀杏の木、これからもシンボルツリーとして活躍してもらいたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR