ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5 , 同Ⅱ, ZUIKO DIGITAL ED12-60mm/F2.8-4.0 SWD  ?

現在、永遠の友と決めたE-520にはZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6もしくはZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3がくっついています。(以下、長ったらしいのでZUIKO DIGITALはZDと、そしてEDとF値以下は省略して記します)

ZD 18-180mmは本来シグマのOEMとも言われた、本来APS-C向けの焦点距離設計だったそうです。APS-C用だったと言われればその焦点距離もわかりますね、35mmフィルム換算約28mm~280mmととても使いやすい高倍率ズームです、フォーサーズで使うと換算36mm~360mmまでの標準域~望遠のズームという使い方ができるレンズです。これはこれで使い道が十分ありますし、上手に使えば(できるかどうか分かりませんが(汗))素晴らしい写りを見せてくれるレンズです。

一方で、広角から準望遠がZD14-42mmではちょっと役不足・・・スタンダードレンズをそろそろ卒業したいと思っているのです。そこで今回のお題となるわけです。

もうひとつの愛機であるマイクロフォーサーズLUMIX DMC-G5には現在M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm/F3.5-6.3 EDが付きっぱなしでございます。
広角側が12mmから&テレ側50mmという守備範囲がとても便利なのです。
このレンズを使うと一切手ぶれ補正のない状態ですが、それを補うに余りある小型軽量・扱いやすさがたまらないんですよね。
おかげでマイクロフォーサーズの広角ズームはもう買わなくていいかな、と思わせてくれる程のとても便利な素晴らしいです。欲を言えばもう1段分(F2.8-5.6暗い)の明るさが欲しいところですが、こればかりは辛抱して使っていくしかなさそうですね。

というわけでフォーサーズの標準レンズです。プレミアムクラスです。
オリンパスからはタイトルにも挙げたZD 14-54mm, ZD 14-54mm Ⅱ, ZD12-60mmがあります(初期型の14-54mmは終了)。
ズーム域だけではZD 12-60mmが魅力的です。SWDの高速AFも体験してみたいところです。が、E-1・3・5もしくはE-30で使うのならともかく、E-520とは大きさのバランスが苦しいかな・・・レンズだけで525g、ボディのE-520は475gだからフロントヘビーになります。
ではZD14-54mmは、となりますがやはりZD 12-60に比べると守備範囲が物足りないのは否めないのです。今使っている14-42mmよりはテレ側に広く&明るいハイグレードレンズという意味ではとても魅力的です。重量も初期型435g、Ⅱ型で440g、18-180mmの435gとほぼ同じ重量のレンズが揃うことになります。不足気味の広角域はさらにもう一本、ZD 9-18mmあたりを揃えなくてはいけない話になりそう・・・。

いやいや、必要以上にレンズを揃える気はないし、撮影に出かけてレンズをガチャガチャと交換する手間を面倒くさいと思うしその間にシャッターチャンスを逃すのも嫌だし、ここは一発、ZD 12-60mmで決まりでしょうかね?(誰に聞いてるの?)。

カメラのキタムラ中古ネットに程々のモノを見つけたらポチっと逝く?かもしれません。
でもZD 14-54mm初期型中古なら2万円以下(良品:外観に多少のキズや擦れなどがあるが、正常作動するもの
)、Ⅱ型で+1万円(良品)なんだよなあ・・・12-60mmは状態の1ランク下でも約3万円・・・

どうするアイフル?(古)

ちなみにZD 12-60mmの新品は102,816円(オリンパスオンラインショップ)。・・・無理!(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR