スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の独り言

というわけで、先日入手したフォーサーズのZUIKO DIGITAL 14-54mmf2.8-3.5Ⅱ。
このレンズを使ってたまにぶらっと撮影に行ったりもするのですが、こういったハイグレードレンズを使うようになってしまうと、E-520というボディに物足りなさを感じてしまっているこの頃。
やはりファインダー越しにカメラを構えている時に、E-520のファインダーの小ささとかAF測距ポイントがたった3ヶ所という少なさとか、etc。

ついこないだ一眼レフはもういらない宣言しておきながら、やはり光学ファインダーで被写体を生で見る気持ちの良さはEVFにはないよなあ・・・と・・・無限ループ。(苦笑)
何が言いたいのかというと、廉価モデルでもいいけど、真面目にしっかり設計された一眼レフカメラも手元に置いておきたいというのが本音だったりします。E-520のファインダーはさすがに『深井戸を覗く』とも言われたくらいに像が小さくて見にくいのは事実。もっと快適に使えるOVF機が欲しい。(~_~;)

ここで考えているのは、安価で手っ取り早いのがE-30や一桁などを中古で入手する、という案。レンズは14-54mmがあるので有効に活用というわけです。
もう一つはNikonやCanonなどの本格的なAPS-C一眼レフのハイグレードモデル購入。NikonだとD7X00シリーズ、CanonだとEOS 70Dや8000D、PENTAXならK-3とかになるんですけど、Nikon&Canonは変に丸いデザインが拒否反応だし、PENTAXは何考えているのか理解に苦しむところが多いし(技術そのものはいいんでしょうけどツメが甘いしシステムに一貫性が感じられないしで、それが理由でPENTAX K-5を一時手にしながら離れた理由でもあるわけです)、どれも高価で手が届かん。(爆)

というわけでやはりフォーサーズはとても私にマッチした一眼レフシステムだったのだということを認識する一方、終了としたオリンパスはA級戦犯げふんごふん。(~_~;)

hi_e30_01.jpg
(写真は某所より拝借)
E-30(中古)、マジで考えているこの頃です。E-520よりもE-30のほうが14-54mmに似合うだろうし。(爆)
次の給料日までには結論を出す予定ですが、その際E-520は多少なりともの軍資金になっちゃうことでしょう・・・。(~_~;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

E-30いいですね。
E-620も小さくていいけど、E-30はファインダーと手ぶれ補正がしっかりしているので、やっぱり気になります。
実はフォーサーズ機で最高の名機ではないかと思っています。
3万くらいで程度の良い出物があれば手に入れてみたいんですけどね・・(爆)

No title

型落ちハンターさん>

そうなんですよ。ただやみくもに小さいと手の大きな人には逆に扱いにくくなっちゃいます、OM-Dシリーズみたいに。
レンズシステムはコンパクトでいいんですが、快適なボディについて、真剣に考えてほしいです>オリンパスさん。
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。