スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6

zd70-300.jpg
<例によって某所よりコピペ>

はい。マイクロではない、フォーサーズのレンズです。
E-30とDMC-G5の2台体制としてからフォーサーズの素晴らしさを再認識する一方で、換算300mm以上の望遠レンズが欲しくなってきました。(爆)

ただ、既に化石状態のフォーサーズの資産を入手する価値はあるのか?と言われればその通りであります。返す言葉に困ってしまいます。(~_~;)
純粋にマイクロフォーサーズのほうに投資すべき、とも思います。

::::::::::::::::::::::::::::::

E-30とDMC-G5のどちらがメイン機なのか、というとやはりE-30なんですよね。それはカメラを手にした時の手応えによるもの。
ミラーレスのDMC-G5は小型軽量を売りにしたカメラで、個人的に散歩/旅行用のEVF一眼です。大砲のような大柄なレンズが似合うカメラではありません。シンプルに、軽快に持ち歩けるレンズでなければいけません。DMC-GH3/4なら話は別ですが。
と言って、DMC-GH3/4を買う予定は全くないです。
そう、E-30とDMC-G5は私にとってベストコンビなのです。(^^;;

::::::::::::::::::::::::::::::

で、レンズの話題に戻しまして。
このレンズ、シグマからのOEMである等の噂もありますが、OLYMPUSの中では梅レンズに分類されるそうです。
『Tele端での描写が甘い』との評判ですが少し引いた焦点距離(275mmとか)なら十分な描写が得られるそうです。
それに、私の中で「新品では高価で自分にはとても買えないカメラ機材については、中古でも可(程度にもよりますが)」と考えています。化石と化したフォーサーズ資産でも中古であれば問題ないでしょうから。

最近始めた自転車ツーリングのお供にはなりませんが(この時はDMC-G5もしくはGF5) 、本格的な撮影に行くときにはきっと活躍するであろう望遠域、これから物色していきたいと思います。

こうして中古市場を活性化させるのも大事なことですよね、うん。 ← 自分勝手な理由。(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。