スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm/f4-5.6

というわけで、今更ながら中古で入手したZUIKO DIGITAL ED 70-300mm/f4-5.6を紹介したいと思います。
言わずと知れた、化石扱いのフォーサーズのレンズです。

70300_01.jpg
程度ABで、レンズ内に『小クモリ』とありましたが、らしきものは私の目では見つからず、外観もとても綺麗です。
レンズフードも付いて、\17,980だったかな?、とてもいい買い物をしたと自画自賛?。(^^;;

300mm(換算600mm)までズームすると↓のようにグーンと伸びます。
70300_02.jpg

カメラ(E-30)に装着した状態↓。(手ぶれ写真でご容赦)
70300_03.jpg

フードを付けての300mm(換算600mm)状態↓。
70300_04.jpg
フードを付けたり外したりするときに前玉が一緒に回っちゃうのは有名な話。
スピーディーに付け外ししたいときにはかなり面倒です、これを承知で使っていくしかないですね。
また、カメラ(E-30) に装着するとさすがに大きくて重さも実感します。とても気軽に振り回すようには使えないですが、じっくり腰を据えてしっかり取ろうという意識が働きます。これはブレをできるだけ抑えた写真を撮ろうという意識にもつながると思いますし、これこそが一眼レフカメラを使う際の基本だし  以下略。(爆)

で、撮影例は以前アップした作品をもう一度アップしますので参考にしていただければ・・・。

2016_0410_1.jpg
特急列車のライトが丸形処理された9枚絞り羽根で、綺麗に丸くなっているように映っています。


2016_0410_2.jpg
二枚の写真に共通するのは、ボケの美しさです。わざとそうなるように撮ってみたともいいますが。(^^;;
さすがキットレンズの45-150mmとはボケのレベルが全然違います。

2016_0410_3.jpg
ファンタジックフォーカスを使ってソフトに仕上げてみました。柔らかい表現の中にも狙ったポイントにきちんとピントが合って、カチッとした描写を見せてくれています。

このレンズの最短撮影距離は1.2m(MF時は0.96m)。300mm(換算600mm)でここまで寄れるというレンズはそんなに存在しないんじゃないでしょうか。
ハイグレードレンズとなる50-200mmSWDが1.2mですが焦点距離が違うし、マイクロ・・・の75-300(換算150-600)mmは1.5mが精いっぱいだし、とてもスタンダードレンズのスペックとは思えない立派な望遠マクロの世界を味わえるレンズです。
決して早くないAFですが、じっくりピントを合わせて撮るというスタイルにはそんなに苦にならないスピードです、まあこんなもん?って感じですね。

というわけで、フォーサーズ、まだまだ現役まっしぐらです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

むしろマイクロフォーサーズでもフォーサーズの優秀なレンズを使った方が良い気がしますね・・

ところでこのレンズってAF時に前玉が回るタイプでした?

No title

型落ちハンターさん>

はい、AF/MF時に前玉が回ります。ちなみにズーム操作では回転しません。
以上、参考まで。
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。