スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題

以前からバーエンドバー追加もしくはエルゴグリップ交換を計画していました。
プレシジョンスポーツはご存じ?のとおり、フラットバーハンドルを採用しております。そのグリップは一部ふくらみのあるエルゴグリップではありますが、基本横方向に一直線のハンドルです。そのハンドルをずっと握って長時間同じ姿勢でいるのはやはり疲れるものです。
で、握り方を変えて握れるバーエンドバーとか、掌にやさしい平べったいエルゴデザインのグリップにしようと思っていました。
しかし、なかなかショップで実物を見てもそれに替えて本当に良くなるのか、と自問自答していました。

本日、一つの答えが見つかれば、とプレシジョンスポーツを買った、自宅からはちょっと離れたサイクルベースあさひさんに行ってみましたら。
スタビライザーなるものを売っておりました。
まさに、自分の中で「これだ!」と直感、買って帰り、そいつを装備しました。

ただ、フツーに装着しようとすると構造上グリップと干渉しちゃうわけで。
どうしたかというと、ブレーキ&シフター、グリップすべてをスタビライザーの厚み分の約12mm、内側に寄せました。
で、↓の通りに装着。

2016_0515.jpg

いやあ、これがあるのとないのではやはり違いますね。
それに、バーエンドバーと違って握るポジションが前後に変化しないのが長所。
これで更にサイクリング&ポタリングが楽しくなりそう。(^^)

え?手ぶれ補正のカメラ/レンズはどうしたのかって?
まあ、なかったことに。
あの頃は♪ 若かった♪(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。