フォーサーズからAPS-C機へ

最近フォーサーズではなく、APS-Cサイズの一眼レフが気になっています。
と言っても、APS-Cサイズのセンサーを積んでいれば何でもいいわけではありません。

私の場合、まず、カラーバリエーションを展開するようなエントリークラスは満足できないです。
CanonでいえばKissシリーズ、NikonでいえばD5000/3000シリーズがそれにあたります。
小型軽量で初めて一眼レフを、という方にはお勧めですが、私の手はどうしても『手応えのいい中級機以上がいい』と言うのです。(苦笑)

一時期PENTAXのK-50とかK-5を使いました。
K-50は各所にコストダウンの香りがありましたが、確かにK-5はいいカメラだと思いました。
しかしPENTAXの弱点、それはレンズ。レンズにあまり魅力を感じないのですよ。それと、カメラボディのラインナップに統率性がなくて、エントリークラスのK-30や50からのステップアップや同クラスで買い替えを考えた際、インターフェースが大きく変わってしまうのはマイナスですよね。・・・

というわけでもう4/3インチのセンサーに拘るのも終わりかな、と思い始めております。オリンパスが『ハイレゾ』をE-M5 MarkⅡに採用した時にフォーサーズセンサーの能力の限界が来た、と思いました。フォーサーズセンサーは1600万画素が限界だったのだ、と私は理解しました。
私はE-30にZUIKO DIGITAL 12-60mmF2.8-4.0 SWDという組み合わせまで揃えてしまいましたが、「今後のことを考えると死んだ(!?)フォーサーズを使い続ける意味はないよなあ・・・」というわけです。

で、やっぱり真剣に付き合っていくならNikonの中級機だろうなあ、と考えております。なぜかCanonではないんですよね・・・うちの社内のカメラ愛好家はCanonユーザーばかりですけど。勝手な理由だけど、Canonデザインがいまいち好きになれないんですよ。

というわけで、今も評価の高いD90かダイキャストボディのD7000か。というところまできました。
D90_02.jpg
これがD90

D7000.jpg
そしてこちらがD7000。
例によってどちらも画像は某所からコピペ

実をいうと私が欲しいスペックはD90ですべて満たされています。1000万画素以上、ライブビュー対応、おまけで動画撮影可能。D7000はドライブモードダイヤルが見えているのは有難いけどすでに私にはオーバースペック、確かにD7000のほうがいいに決まってます。ニコンは否定しても、立派な後継機種です。こちらを買った方が幸せなのもわかっていますし、買えないわけでもないです。
もちろん中古ですとも。新品なんてとても手が届きませんもの。(~_~;)
この期に及んで何を迷うのかというと、ニコンレンズを一本も持っていないのでこれも買わなきゃいけないということ、合わせての出費はできるだけ抑えたいですもの。
組み合わせるレンズはキットにも選ばれた、18-105mmVRナントカにしたいと思います、18-55mmじゃ絶対物足りないですから。
で、カメラ本体の安いD90のほうがお財布に優しいので迷っているわけです。(←ビンボーサラリーマンの嘆き(苦笑))

(以下10月7日追記)

また、その姿が一眼レフに近いPanasonicのLUMIX DMC-GH3も候補の一つです。
gh3_00.jpg

これまで数多くのデジタル一眼を店頭で見てきました、触ってきました。その中でも際立ってホールディングの良かったのがGH3なんです。今持っているE-30よりも素晴らしいホールディングでした。
ファインダーが糞とか言われていますが、それを遥かに超えるホールディングの良さにいつかは買いたいと発売当時は思ったものです。それに私の場合、ファインダーを見てピント合わせすることは殆どないと思います、フレーミング確認がメインとなるでしょう。
それにGH3ならレンズの心配も要りません。惜しみなくGH3に投資することができるでしょう。

・・・

どーする私?(~_~;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR