スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンズ修理から返ってきた

昨年末に購入(中古)しました、D3200&レンズ一式。
正月連休にその機材からD3200ボディとAF-S NIKKOR 18-135mmf3.5-5.6 G EDという年季の入ったコンビで行ってきました。

寒波襲来前で、高山や
2017_0103_1.jpg

雪の殆どない白川郷とか、
2017_0103_2.jpg

2017_0103_3.jpg
↑は白川郷の村から見上げた山の風景。
ここまではとても順調に気持ちよく撮影していました。

初日は富山に泊まり、翌日は雪の全くない兼六園とか、
2017_0104_1.jpg

ん?AFがおかしい!?。ギギとか異音をたてるし、ピントが合わない!?。

2017_0104_2.jpg
兼六園の園内を撮影しているころからAFがおかしいのです。
日を改めて寄った東尋坊では、いよいよAFがまともに動きません。ピントも合わなくなってしまった・・・中古で外れをひいたのかしら?。

2017_0104_3.jpg
電源入れなおしたりしながら別アングル。
やっぱり駄目です。というわけで、MFに切り替えて撮影。

2017_0104_4.jpg
APS-CでもD3200などのペンタミラー採用機種はやはりファインダー像が小さいです、なんとかピント合わせできましたけどやはり一眼レフはペンタプリズムがいいのかなあ・・・?。

というわけで、旅行から帰ってすぐに修理依頼、本日修理完了との連絡があり引き取ってきました。
明細を見ると『駆動部交換』『レンズ内部分解清掃』、etc。
無事に作動するのを確認、中古品でもカメラのキタムラは保証が付くのでお代はゼロ。(ラッキー)
古いレンズなので若干の不安はありますがこれからは大事に使っていきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。