アホの極み?

いやいや、まあまあ。
なんていうかね。

何があったかって、そりゃあね、
まあ、その~、ナンだ。

あれだよ、あれ。(どれだよ?)

じゃん。
zd 12-60_01
自分へのクリスマスプレゼント(もちろん中古)。

はい、オリンパスフォーサーズレンズの最強の標準ズームレンズと言われたレンズです、ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD。
発売当初は手がとても出せない高価なレンズの一つでしたが、今やだれも見向きもしないマウントということもあってとても手が出しやすい価格に下がってくれました。
すでに手元にWズームキットの14-42mmと40-150mmがあるにもかかわらずこのレンズを手にした理由は、①もっと広い画角のレンズが欲しいのと、②35mmフィルム換算で120mmの焦点距離までのズームを持っていること、③絞り解放値がW端でF2.8、T側でF4.0と明るいこと、④超音波モーターによる静かで速いAF、⑤最短撮影距離が25cmと近接撮影も可能、⑥極めつけは折り紙付きの高解像度な写りが得られる、といっぱい。

E-520にドッキングさせて・・・。

zd12-60_02.jpg

やっぱり?E-520にはちょっと大きいかな・・・。(~_~;)
重量バランスがフロントヘビーになっちゃいますが、E-520はグリップがしっかりしているので大丈夫です。
で、数枚試写。
やはりAFがめちゃ速いです。14-42mmが「ジーーッ、ピ」に対してまさに「シュピッ」です。こんなに気持ちよくAFが決まるなんてこの時代(2007年)のDSLRにはあり得ないことだったでしょう。っていうか、今でも感動もんですよ。NikonやCanonのフラッグシップ機と超音波モーターのレンズの組み合わせなら有り得るんでしょうけど。
それと、皆様ご存知でしょうけど、このレンズはなんと、Made in Japanです。日本人としてはやはり日本製ってやっぱり嬉しいですよね・・・このロゴを見てニヤニヤしている自分が   ←アホです。(苦笑)

そういえばマイクロ・・・でも簡易防水の12-50mmとか、パナソニックから12-60mm(LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.)とか使いやすいコンパクトなレンズが出ていますが、この二つは明るさがもう少し欲しいところですよね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR