スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Konica KD-400Z

今回撮像素子にゴミが付いたNikon Coolpix S-6000。
それまで使っていたコンデジ【Konica KD-400Z】よりも高倍率なズームと大きな背面液晶、高画素と言う理由で買ったのですが、・・・。

Konica KD-400Z
意外に侮れないんですよね。
元フィルムメーカー:Konica(年配の方にはサクラカラーと言ったほうが分かりやすいかも)の発色のよい画像が得られます。
ズームは確かに貧弱ですが写りは安い一眼レフよりもよく写るし、L版サイズ程度の印刷しかしないなら充分の画素数だし、なんと言っても光学ファインダーが付いている事。
ファインダーがあるって、カメラにとってとても大事だと思うんですよね。それが光学なら文句なしです、電池の消耗を減らせるし、リアルタイムに被写体を追いかけられる・・・。
このカメラの特長ともいえる面白いところはSDメモリーカードとSONYのメモリースティックの2種類に対応しているというところ。今じゃあまり意味はないですが、発売当時はこれはすごい事だったなあ・・・。(^^;;

もういちどこいつを本当に駄目駄目になるまで使おうかな・・・。

kd-400z.jpg


あー、最近のSDHCやSDXCには対応してないのでその辺が注意でしょうね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。