そして、E-M1発表

e-m1.jpg

なかなかにカッコいいカメラです。
マイクロフォーサーズのカメラで同規格のレンズは勿論、専用アダプターで描写性能に優れたフォーサーズレンズもばりばり使えるそうです。
新フラッグシップという位置づけで、オープンプライスとはいいますがおそらくボディのみで14~15万円ではなかろうかと・・・。

ま、そんなことよりも、
「フォーサーズとマイクロフォーサーズの統合」
などという言葉と共に発表されたとか・・・。
これって、フォーサーズお終い宣言に聞こえました。とてもとても悲しいです。
フィルム時代にもオリンパスはOMシリーズを作り、名機OM-1、2、同機種リファインのOM-1n、2n、さらにマルチスポット測光という機能を備えた3、4・・・。しかしオートフォーカスに乗り遅れ、遅れて出したオートフォーカスOMはなんじゃこりゃみたいなカメラで大ハズレ、その後衰退、オリンパスは一眼レフをもう出さないのかと思うくらいにOMを見捨てた(オリンパスは違う見解を言われますが)、という過去がございます。
ニコン、キャノン、ペンタックスはそれぞれフィルム時代のマウントを大事に使いながら今に至っています。ミノルタはSONYに引き継がれながらも同じマウントで頑張ってます。
・・・
いいカメラシステムを構築しながらもユーザーを大事に出来ない、この体質どうにかなりませんかね?。
こんなじゃ10年後くらいに「マイクロフォーサーズ、終了」なんて言いかねない気がします。はい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR