ふたたびDMC-G6、K-30、・・・

本日はちょっと長文ですのでまず最初にご容赦を。m(u_u)m


不覚だった。

今日、ペンタックスK-30を一瞬ながらカッコいいと思ってしまった。あれほど庇のようなデザインを否定し、K-50しかありえないと思っていたのに。しかも、オーダーカラーのクリスタルシルバーがめちゃカッコいいではないか。(~_~;)
先日、最近K-50の価格コムでの値段上昇が顕著であることを書いた。もともと今年発表のモデルが半年くらいで叩き売りに近いところまで安くなっていた事がおかしかったのかもしれない、冷静に考えるとその調整がされたというだけであろう。
そこで旧?機種であるK-30である。こちらは叩き売り価格であっても驚くほどでもない。カタログ落ちが近い?だろうし、自宅近所のケーズデンキでもWズームキットが割とリーズナブルな価格で売られていたのだ。
もともと、K-30とK-50に中身に大きな違いはなく付属するレンズが違うだけと言われているし、K-30も充分購入対象に入れてもいいわけだ。ただ外観が違うだけである。
・・・
などと家電店でK-30実機を触りながら思ってしまったのがことの始まりだった。

続けて、パナソニックの新製品・DMC-GM を触った。
コンパクトデジカメ並みの小ささは、コートなどの大きなポケットをもつ上着ならポケットに楽に入りそうだ。でも、E-620後継機を探している今、GMはアウトオブ眼中。(笑)

で、続けてDMC-GH3を手にしてみた。
実はこのGH3のグリップが私の手に一番しっくり来るのだ。握りやすさも含め構えた時の重量バランス、ぴったりなのだ。もしDMC-G6がおなじ大きさならば迷わずG6を買っているのだろうか・・・、と隣に置いてあるG6を手にしてみた。
確かにGH3に比べると少し頼りないグリップではあるが、G6は本当にデジタルカメラだな、と実感できる。デジイチでもエントリークラスにはない電子水準器を内蔵しているし、大きく見やすいEVFを備えているし、背面液晶(ライブビュー)とEVFの自動切り替えが何より嬉しい。OVFなデジイチではどうしても切り替えのスイッチを操作しなければいけないので、この分野はK-30やK-50には逆立ちしたって真似のできないことですな。

というわけで、DMC-G6は価格も安定してるし、キットレンズの14-140mmという10倍ズームレンズは大変便利だし、フリーアングル液晶パネルはこれまで使っているE-620と同じで便利そうだし、それにシステムも含めて軽量コンパクトで撮影に出かけるときの荷物も・・・。

実は先日、会社で毎月積み立てていた親睦会費のキャッシュバックがあり、正直に言ってどれでも買える状況になってしまった。これが原因でまたどれを買うべきか、迷ってしまっている。
K-50が値段が高い今。K-50がいずれまた値段を下げるのが判っているのに、いま買う必要はない。一方、K-30は確かにリーズナブルだがおそらく今がピークで、流通在庫がなくなれば買いたくても買えなくなるだろう。これは、PENTAX(APS-C)に拘るなら庇デザインを受け入れるかどうか、だ(受け入れるなら今すぐにでもK-30、否なら来年以降にK-50)。
一方で安定供給されているDMC-G6なら特に悩む必要はない。予定通り?12月某日くらいに買えばよいだけである。また、今DMC-G2Kを所有しているので、散歩の時は14-42mmを、撮影メインで出かけるときは14-140mmで出かければいい。
それに個人的な話だが、マイクロフォーサーズ陣営のPanasonic/OLYMPUSとPENTAX、レンズを初めとするシステムの入手のしやすさはやはり前者だろう。自宅近所の家電店でもPENTAXの扱いはマイクロフォーサーズのそれに比べて小さいのが事実だ。

・・・え?『フォーサーズサイズのセンサー卒業』って言ってなかったかって?。とりあえず前言取り消しで。(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
K-50も少し落ち着いてきて、7万切りましたね。それでも以前より1万円高いですが。(^^;
この辺でしばらく安定するんじゃないでしょうか?

やっぱりよく見るとK-50よりK-30の方がシャープでカッコいいんですよね・・
特に上から見た姿は明らかにK-30の勝ちです。K-50は丸っこいせいか、何となくデブに見えます。(爆)
あとは庇を許せるかだけだと・・(笑)

しかしここでG6が絡んでくると一気に話がややこしくなりますね・・(^^;
自分も一時は考えましたが、やっぱりマイクロフォーサーズじゃ何の変化もないので、無理やり思考の外に追いやりました。
まあG6がいいと思うのは動画だけですね。これだけはK-30やK-50には絶対真似ができません。

たしかに量販店での扱いはPENTAXは小さいですが、自分は通販でしか買いませんのでまあどうでもいいかと・・(^^;

No title

SORA(仮)さん>

>マイクロフォーサーズじゃ何の変化もないので、無理やり思考の外に
そうなんですよね。私もそうしていたのに、そうしていたのに、(リフレイン)  (爆)
ファインダーつきのミラーレス一眼(OM-DシリーズやDMC-G/GHシリーズなど)は確かに時代を先取りしている感たっぷりだと思います。一号機が出てきた時はまだまだ未成熟だったEVF(特にディレイ)も気にならなくなったし、個人的に老眼が気になってきた身としては、MF時の拡大表示とかがとても有難く便利なことろ・・・。

(悩)
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR