スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50-200mm感想&K-50テスト稼動

というわけで、50-200mmレンズを使ってみました、身近な風景を撮ってみました。

標準ズームの18-55mmは35mm付近で最も全長が短くなるのに対し、50-200mは最短焦点距離の50mm時、200mmの時にグーンと伸びて約1.8倍の長さになります。ズーミングは程よい抵抗感とスムースな動きでいい感じです。
フィルター径はφ49mm、どこかにUVかプロテクタフィルターのストックがあったかな?・・。早めに取り付けてやろうと思います。
K-50に取り付けてみても、18-55mm同様の重量バランス感でどっちをつけているのか勘違いしそう。(~_~;)

ま、ウンチクはともかく、まず一枚。
(RAW画像とかSILKYPIXとかはあまり扱い慣れないので私は基本カメラ任せのJPEG・・・)

2013_1214.jpg

あちこちでは画質がいまひとつだとかなんだとか言われていますが、それも画質が比較的いいレンズ(50-300mmとか)と比較されての事、しかも数値測定などの数字で出るものです。
レンズ単一での評価を個人的にするなら、『充分に写る』ですね。立体感や狙った被写体をきちんとシャープに写してくれる、そんなレンズだと思います。
それに私の使い方なら換算300mmまででほぼ全ての撮影が出来るので、K-50ダブルズームキットはちょうどいい!というわけです。

で、昼から用事で出かけたのですがその用事が16時ごろに済んで、日が傾いてきた時間にほんの数枚街の様子を撮影。
レンズは18-55mmを1本のみ・・・。

人馴れしたカモメたち・・・。フレーミングの中にビニールのゴミっぽいものが。(汗)
2013_1214_2.jpg

K-50は当たり前ですが、APS-Cのセンサーのカメラです。やはりフォーサーズとは違いますね。


35ミリフィルム換算約42-135mmとなる、自分に扱いやすそうなFAズーム28-90mmF3.5-5.6あたり中古で買おうかしら。え?もっと18-55&50-200mm使えって?。(。_゜)☆\ばき

早くもレンズ沼に入りそうです。(自爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は。
早速撮影を楽しまれているようで(^-^ゞ
オリンパスの立場ではミラーレスでいくしかなかったのでしょうけど、やっぱり一眼レフとは別のものですね。
撮影の楽しさは比較になりません。
小さくても高画質なんてアピールしてますが撮影の楽しさとは別のはなしですしね。

私の方は平行してOM-Dも使いますけどユーザーに望まない結果を強いた事実は肝に命じてほしいものです。

No title

時計好きさん>
オリンパスの技術力が高いのは私も理解します。けど、ミラーレスで一眼レフは超える事は無理でしょう。特にセンサーのサイズと言う越えるに超えられない壁がオリンパス・(マイクロ)フォーサーズにはあるのに、CMでのあのうたい文句はどうしても
『嘘付け』
なんて思います。
先日ファインダーが見えるのでシャッター切ろうとしたら電源OFFだった、なんて失敗しちゃった・・・そういや昔OM-10が電源OFFでもシャッターボタンを押した時だけ一瞬通電され撮影できる機能があったなあ・・・。(遠い目)
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。