スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれれのれ?

先日意味深なタイトルでブログを書いたのはこういうオチがあるというわけで・・・。
ついネットで中古レンズをポチってしまった。↓ (汗)

panasonic-45-150mm.jpg

せっかくフォーサーズを卒業してAPS-CのPENTAX K-50を購入したというのに、私はよっぽどフォーサーズセンサーが好きなんだろう、と自分で感心する次第です。
ま、Panasonic LUMIX DMC-G2を手放さずに持っているのが一番の理由(原因)ですね。
いつぞやも書きましたが、老眼が入ってきた自分にMFの時にピントの山が見やすいファインダーが欲しい、というのが最近のカメラに対する最大の条件でして。一時はそれがOVFが自然で目に優しいだとか、それとも拡大表示のEVFなのかと色々考えたこともありました。でも、考えた結果どうかというと、ぶっちゃけどっちもいいという結論に至るわけでして。(苦笑)
そういうわけで偶然?手元にあるOVFなK-50とEVFのDMC-G2、持ってるんなら両刀使いでいいじゃないか、と。じゃあ両方とも同じようにレンズラインナップ揃えたほうがいいよね、と。

panasonic_45-150_mtf.gif


で、小型軽量で価格の割にTELE側の写りがすばらしい、と評判の良いPanasonic G VRIO 45-150mm/F4-5.6を選択。レンズマウントの材質は金属製だし、同パナ製の45-200mm/F4-5.6の長くずんぐりむっくりなデザインに比べると小型軽量でシャープなデザインでとてもよろしいです。
週末には届くと思います、これからはDMC-G2を散歩用カメラ、K-50は本格的?撮影用として使い分けるかな・・・。



*実はE-620もまだ処分せず押し入れで冬眠していたりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。