スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、気になるE-M10を個人的に。

先日オリンパスから発表されたOM-Dシリーズのエントリーモデル、E-M10を個人的に考察してみました。
まだまだ触る機会もないのでネット上の外観写真などからでしか評価できませんが。

これまでオリンパスからはBEGINING OF NEWなどと謳われてデビューしたOM-D。パナソニックに大きく出遅れて電子ビューファインダー(EVF)を内蔵し、ニコンやキャノンの一眼レフ対抗として出てきました。E-M1に至ってはフルサイズと真っ向勝負!なんて言ってますが。(汗)
その後に金欠サラリーマンの懐にも優しいエントリーモデルが出てきてくれたのはとても嬉しいです。しかも、ぜひにと切望したフラッシュ内蔵も実現してくれた・・・。(↓映像・写真は某所から拝借)
em10-flash.gif

Em1Em5Em10.jpg

こうしてEM-1,5,10と比較して並べてあるのを見ると、グリップの差はともかく一番小さく感じます。それでもフラッシュが内蔵出来た、というのは驚きというか・・・。
そしてE-M1,5同様2ダイヤル仕様の操作性は見事に兄弟機種であることを感じさせます、自分好みに割り当てできそうですね。それに、上位機種の1,5に比べてそんなに見劣りしないどころか、エントリー機種に見えないです。この辺りはPENTAXさん見習ってほしいものですね、どうしてもチープに見えますもん>K-50。
で、さりげなくポイント高いのは、ストラップ取付金具のデザイン。ストラップ用の三角金具がボディにインサートされたパーツにぶら下がっています。これって、ボディを扱うときにあまりストラップが指に絡まなくなるので好きなんですよね。(^^;;

ってわけで、次行きます。

em10-bottom-vsEM5.jpg

お、三脚穴の位置がきちんと光軸上にあるのは素敵です。逆に気付くのはE-M5、またE-M1も話によると光軸上ではないらしいそうです。縦位置グリップとのしがらみもあるのでしょうが、光軸上のほうが直観的で分かりやすくていいです。

ところで先日サイズがほぼ同じE-M5を家電店で触ったのですが、やはりとても小さいことを実感。E-M1同様とまではいかなくてももう少しグリップがあれば、と無いものねだりですかね?。フォーサーズのE-4**,620でも同じようなこと言いながら使ってた気もしますが。
E-M5が出てきたときはそのコンパクトさに驚き持ちにくそうに思いましたが、これはやはり撮影の時は両手でホールドして脇を締めてカメラを体に密着させよということでしょう。使っているうちに慣れるものかもしれません。

で・・・見ているうちに欲しくなってきたのは言うまでもありません。手持ちのPanasonic DMC-G2の後釜候補にまたひとつ増えた感じです。(悩&苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いよいよ貧乏人にも買えるOM-Dが来ましたね!
と言っても型落ちになった後ですが・・(爆)

エントリー機なのに2ダイヤル装備なのがいいですね。
やっぱり位相差AFは載らなかったようですが・・
E-M5でも小さいと思っていたのに、それより小さいとは凄いですね。しかもフラッシュ内蔵で・・

久しぶりに欲しいと思えるオリンパス機が出ました。
型落ちになったら考えます。(爆)

No title

型落ちハンターさん>
位相差AFはこの際省かれても仕方がないでしょう、エントリー機種ですもん。(^^;;
私も型落ちになったころには・・・もっと安いであろうDMC-G6あたりを手にしてるかもしれません。私の中でマルチアングルモニター(G6)対尖り頭(E-M10)の戦いが始まろうとしています。(爆)
プロフィール

Kan 

Author:Kan 
写真よりも写真を撮る道具・カメラそのものに拘りをもつ、変り者です。
オリンパス・フォーサーズに感銘&失望し、現在はNikon D3200とPanasonic LUMIX DMC-G6/GF5を使い分けています。
基本的に週末更新ですがどうぞよろしくです。

カウンター
あなたは
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。